わたしへのごほうび

No.49

須賀川ふるさと創生倶楽部さん


大人から子どもまで大人気

伝右衛門はちみつのど飴

須賀川産100%はちみつで独自開発

 須賀川ふるさと創生倶楽部が銀座との都市間交流から養蜂業に取り組み、 須賀川産100%の大人気商品 「伝右衛門はちみつ」 を完成させた。 これを基に独自開発したのが今回紹介する 「のどあめ」 と 「サイダー」 だ。

天然水のはちみつサイダー

 はちみつのど飴は昨年4月から販売している隠れた人気商品。 はたけんぼ、 須賀川物産展、 空港内エアポートサービスだけでの限定販売ながら、 ハチミツの風味と甘さが口いっぱいに広がると大人から子どもまで大人気だ。 1袋200円とお手軽価格もうれしい。
 はちみつサイダーは2016年の伊勢志摩サミットにも採用された奥会津金山町の純国産炭酸水をコラボしたオリジナル商品。 須賀川特産のキュウリ、 モモ、 リンゴの3種類あり、 ほどよい甘さと果汁の個性がほどよく調和したロングセラー商品となっている。
 のど飴とサイダーは首都圏などの観光PRや物産フェアでも人気で、 先日東京ビッグサイトで参加したイベントでも話題を呼んだ。

「伝右衛門」 命名の由来

 伝右衛門はちみつは、 明治10年に橋本伝右衛門が東京から5本のニセアカシアの苗木を購入し、 蜜源として市内に繁殖させた偉業を称えて命名した。 風評被害払しょくと地元産業の復興への願いも込められている。 今年は8月上旬に販売スタートする。

推薦者の声

<須賀川市5歳幼稚園児>
 はちみつのど飴は甘くて大好き。 お口の中に甘い香りがいっぱいに広がってうれしくなります。


須賀川ふるさと創生倶楽部
須賀川市花岡34-2 (須賀川市産業会館内)
℡0248-72-1020
【営業時間】9:00~17:00
【定休日】月曜日