スポーツ振興へ各種プログラム

新年度の事業一覧ポスター

 須賀川市スポーツ振興協会は30年度事業一覧をポスターとチラシにまとめた。新年度は4月から募集を開始するスポーツフォトコンテストをはじめ、さらに充実した各種プログラムを盛り込み、地域の運動や健康への意識・関心を高める。
 主な事業として「第1回スポーツフォトコンテスト」は4月1日から12月28日まで、「スポーツや運動の魅力」をテーマにした写真を通年で募集する。
 学校行事や大会、サークル等の活動など体育・スポーツ・レクリエーションに関するものであれば題材は自由。3年以内に撮影したカラーまたはモノクロプリントを1人3点まで応募できる。
 金賞1点はアリーナ個人使用フリーパス1年、銀賞5点はトレーニングルームまたはアリーナ使用回数券12枚綴り3冊、銅賞10点は円谷幸吉メモリアルマラソンタオル・Tシャツをプレゼントする。
 「ランニングクラス」は初級を5月から8月、上級を12月から2月まで行う。正しいフォームや練習方法を学び、大会出場・入賞を目指す。
 ダイエットなどで人気の「ボディメイククラス」は前期が5・6月、後期が11・12月で、有酸素運動と筋トレを集中実践し運動不足を解消する。
 6月7日からは全17回の「スポーツカレッジ」を開講、60歳以上を対象に健康増進のための運動習慣づくりを目指す。
 7月・11月は各月1回ずつ「キッズスポーツクラス」、幼児を対象に体操やダンスなど体を動かす教室を開く。
 7・8月は恒例のプールフェスタを「牡丹台プールプレイデー」に変更し全6回程度実施、10月21日は「第36回円谷幸吉メモリアルマラソン大会」、11月中に「シニアスポーツ交流親善会」、12月頃に「アスリート交流事業」、来年3月に「第9回スポレクフェスタ」を開催する。
 新規事業は野球もしくはバスケットボールなどのプロスポーツを生で感じる「スポーツ観戦ツアー」は8月から11月頃、1・2月は「冬のスノーシュー体験」で裏磐梯で自然を散策する。
 通年事業は毎月最終金曜日のアリーナ個人使用料を半額にする「プレミアムフライデー」を実施するほか、毎月1回の60分プログラムも継続する。
 問い合わせは須賀川アリーナ内の振興協会事務局(℡76ー8111)まで。