菊地弁護士が「気づき」伝授

菊地さんの話を熱心に聴く参加者たち

 天栄村の子育てイベント「菊地幸夫先生の子育て講演会」は19日、文化の森てんえいで開かれ、菊地弁護士が実体験から得た「気づき」に関心が集まった。
 子育て支援に力を入れる村の事業の一環で、テレビ番組でおなじみみの菊地弁護士を講師に迎え、演題「子どもへの教え方~子どもに寄り添える心を育てる」を講話した。
 菊地弁護士は厳しい親のしつけを受け、子どもを社会に送り出す「親の役目」を意識するあまり、過干渉な子育てをしていたが、周囲からのアドバイスを受け「ガミガミ言わない」「子どものプライバシーを尊重する」などを心がけるようになり、風通しの良い家庭環境が出来上がったという。
 謙虚な言葉で身振り手振りを加えながらユーモアに話す講演に、参加者は熱心に耳を傾けていた。