4月15日までつるし飾り展示

来客を楽しませているつるし飾り展示会

 長沼志茂のショッピングパークアスクは4月15日まで、店内入り口イベントホールにつるし飾りを展示している。
 昨年5月から開いているつるし飾り教室の受講生が作成したものと地域住民から寄せられた色鮮やかでかわいい作品約100点が来客の目を楽しませている。手づくりバッグや一閑張りなども並んでいる。
 同店は毎年この時期に月遅れで展示しており、昨年までは地域住民から提供されたものを飾っていたが、今年からは受講生手作りのものをメーンに飾っている。
 市外からウワサを聞きつけて見学に来たという人もおり、客同士飾りについて歓談するなど店内をにぎやかにしている。
 主催者の善方タミ子さんは「受講生たちが1年間かけて作ったすばらしい作品を多くの人に見てほしい」と話している。