ゴジラキッズDBC全国大会出場を報告

全国大会出場を報告するゴジラキッズD・B・C

 第27回春の全国小学生ドッジボール選手権県大会で優勝した須賀川ドッジボール(ゴジラキッズD・B・C)スポーツ少年団は15日、市役所を訪れ、橋本克也市長に報告した。
 白河市中央体育館で行われた大会は予選リーグ戦のあと決勝トーナメント戦で、見事南相フェニックスを破り優勝し全国大会の切符を手にした。
 報告には吉田浩司監督、芳賀恭子コーチ、倉田凌輔キャプテン、須釜夢叶副キャプテンら選手16人と安藤喜勝市スポーツ少年団本部長が訪れた。
 市と市体育協会から激励金が交付され、橋本市長は「勝ち進められるように自信を持って活躍してください。市民と一緒に見守っています」、安藤本部長は「良い成績を収めるよう頑張って来てください」と激励した。
 倉田キャプテンは「県代表として悔いの残らないようにプレーします」、須釜副キャプテンは「後悔しないように頑張ってきます」と意気込みを語った。
 全国大会は25日に三重県津市の産業スポーツセンターで行われる。
 選手は次の通り。
佐久間颯人(小塩江小・6年)相楽颯(大東小・同)須釜一葉(大森小・同)倉田凌輔(西袋一小・同)熊谷蓮音(大東小・同)松本竜騎(同・同)日野瑛仁(同・同)吉田陽人(小塩江小・5年)横田圭亮(同・同)鈴木来旺(須三小・4年)須釜夢叶(大森小・同)西間木塁(須二小・同)木村悠玖(大森小・同)矢吹悠人(同・同)佐久間百花(小塩江小・同)熊田拓真(須一小・同)