春の嵐最大瞬間風速18・4㍍

 須賀川・岩瀬地方は1日から2日にかけて最大瞬間風速18・4㍍の暴風が吹き荒れる春の嵐に見舞われた。
 須賀川地方広域消防組合によると、1日の最大瞬間風速は午後2時32分に18・4㍍、2日は午前9時までの計測で、午前2時9分に17・9㍍の強烈な風が吹き抜けた。
 須賀川市によると桙衝地区で倒木1件が報告されたほか、阿武隈時報社の取材では東町地内のすかがわ電器前街路灯が未明の風で落下して破損した。