フロンティア

No.25

はしもと よしひろ橋本好博さん(42)

特定非営利活動法人豊心会副理事長 須賀川市東作18-3


こだわりの暮らしを提供

その人に向き合う心

 二本松市の岳温泉出身で、 仙台の専門学校を卒業後、 二本松、 いわきの特別養護老人ホームを経て、 介護や認知症ケアなどの普及啓発に関わりたいと、 平成14年に豊心会に入社した。
 社会福祉士主事任用、 介護福祉士、 介護支援専門員、 上級認知症ケア専門員、 認知症介護指導者養成研修修了などあらゆる資格を取得し副理事長、 統括介護長として働いている。
 スタッフの家族的な雰囲気が魅力なところと須賀川の温厚な人柄に魅せられて、 日夜努力を惜しまず介護と向き合う姿勢は、 利用者からも信頼が厚い。
  「介護は押し付けの支援ではなく、 その人らしく自然体で暮らせる環境を提供し、 自主性を大切に、 能力を引き出すように、 しっかりサポートする体制でありたい」 と話す。
 さらに高齢化社会に向けて 「心と手を添えながら生活を支える」 と、 認知症ケアへの追求を続けている。
 小学6年の長男の野球大会応援などスポーツ観戦や写真を撮ってスライドショーを作るなど、 家族3人の時間も大切にしている。