今もかがやき

No.26

さいとう ゆうこ斎藤祐子さん(74)

須賀川かるた愛好会 須賀川市八幡町


100歳の先輩目標に

毎週日曜日に活動

 昭和51年から亡父が立ち上げた愛好会に所属し、 故安藤四加男さんらの指導を受け、 今も全国各地で開催されるねんりんピックなど各種大会に出場する。
 毎週日曜日の午後は中央公民館で子どもたちを中心に百人一首かるたと親しむ会を開き、 「一緒に活動することで私も元気をもらっています」と笑顔。
 県かるた協会会長の重責も務めており、「いっしょに活動する同年代の仲間が増えてほしい」 と呼びかける。
 4年前から毎月2回、 郡山でカルチャー教室を開き幅広い年代がかるたを楽しむ場を提供。 最近は20代の県立医大生も須賀川に通い始めている。
 今年は郡山で3回目の全国大会開催が決まり、 「須賀川でも全国規模の大会が出来る環境を整えたい」 とも。
 今年のねんりんピックは富山県で開催される。 「須賀川から一緒に参加する仲間を募集したいですね」。 鹿児島大会や高知大会で再会した今年御年100歳になる先輩が今の目標。 これからも体が利く限り子どもたちと仲よくかるたを楽しんでいきたい。