福島空港に初のコンビニ

留学生の説明を受けながら日本の商品を選ぶ観光客

 コンビニエンスストア「ヤマザキショップ福島空港店」は22日、空港ターミナルビル1階の売店エリアにオープンし、ベトナム人観光客などでにぎわいを見せていた。
 同空港でのコンビニエンスストア出店は初めて。初日は先着200人にヤマザキシュークリームと粗品をプレゼントした。また28日までオープン記念セールで弁当やパンなどを割引価格で販売している。営業時間は午前7時から午後6時まで。
 オープン日はベトナム・ホーチミンと結ぶ連続国際チャーターの第1便渡航者の帰国と重なった。観光客らは同店や「空の駅たまかわコーナー」を新設したふくしま逸品堂に立ち寄り、日本の商品を手に取っていた。また郡山市のFSGカレッジ留学生が翻訳スタッフとしてお土産購入の手助けをし、福島の名産品などを紹介していた。