らんま先生のeco実験パフォーマンス講演会

遠心力の実験で会場を沸かせるらんま先生

 県産業廃棄物協会の「らんま先生のeco実験パフォーマンス講演会」は18日、須賀川市文化センターで開かれ、約230人の親子らが科学ショーを楽しんだ。
 同協会設立40周年記念事業で、県、県教委、市、市教委など後援。
 NPO法人eco体験工房の理事長のらんま先生(本名・石渡学)を講師に招き、皿回しやバケツの回転など遠心力を使った実験や表面張力を使ったパフォーマンスなどを披露した。
 らんま先生は環境省認定環境カウンセラーとして国内唯一の「環境パフォーマー」の認定を受けている。
 地球(環境)科学へのメッセージを込めた知的体験型パフォーマンスに、子どもたちは目を輝かせて聴講していた。