須賀川税務署が確定申告作成会場開設

初日から混雑する確定申告作成会場

 須賀川税務署(佐々木孝一署長)は29年分の所得税などを申告する「確定申告作成会場」を16日から産業会館に開設した。初日は午前9時の開場時間前から多くの来場者が列を作り混雑した。
 確定申告を受け付けるのは所得税、贈与税、個人事業者の消費税などで開設期間は3月15日まで。土日曜日・祝日は除く。
 時間は午前10時から午後4時までだが、開設時間内に申告書を作成できるよう午後3時前までに来場する。
 申告期限が近づく3月になると、さらに会場が混雑することから、早めの書類作成と来場を呼びかけている。
 なお税務署ではだれでも自宅のパソコンで気軽に申告書を作成できる、電子申告(e―Tax)の利用をPR。国税庁ホームページの確定申告書作成コーナーから申告書の作成・提出ができる。ホームページ上で作成した申告書は電子送信または郵送で提出すれば会場に出向かなくても申告手続きができる。
 基本的に24時間利用できるが、メンテナンス時間にあたる毎週月曜日午前0時から午前8時半は除く。
 今月23日の税理士記念日に合わせて、東北税理士会須賀川支部は産業会館で無料税務相談を受け付ける。