18日「だんごさしと雪あそび」

 藤沼湖自然公園管理者のおもふるハート(深谷武雄代表取締役社長)は「だんごさしと雪あそび」を18日午前10時から藤沼湖自然公園内の三世代交流館で開かれる。
 長沼地域在住の幼児・小学生と保護者を対象に定員15組を募集している。
 だんごさしの由来などを説明し、長沼地域住民から寄せられた折り紙の小判や舟、ツルなどの縁起物と、自分たちで手づくりしただんごをミズキの木に飾りつけ家族の無病息災と家内安全を願う。完成しただんご飾りは持ち帰る。
 雪あそびは公園内で親子や友達と雪合戦やそり滑りなど自由に楽しむ。雪あそびに使える道具など持っている人は持参する。
 参加者には甘酒とおしるこ、藤沼温泉やまゆり荘の入浴券をプレゼントする。
 申し込み・問い合わせは藤沼湖自然公園管理センター(℡67ー3355)まで。