須賀川桐陽高から7年ぶり東北大合格

東北大に合格した村田さん

 東北大のAO入試Ⅲ期の合格者は7日、大学ホームページで発表され、須賀川桐陽高数理科学科の村田ひかるさん(18)が経済学部に合格した。同校の東北大合格は7年ぶり。
 村田さんは須賀川三中出身で、高校2年後半から受験勉強に本腰を入れ、学力の向上とともにより高い志望校を目指すようになり、国際交流にも力を入れる東北トップクラスの同大を受験した。
 合格発表は自宅で父とともにスマートフォンで確認し、喜びを分かち合った。
 「最後の模試で成績が伸び悩んだが、母の支えもあり乗りきることができた。経済成長が著しい東南アジアに興味があるので、大学在学中に留学し、見識を広げたい」と笑顔を見せた。
 将来は人の役に立てる、地域に貢献できる仕事をしたいという。
 末永仁校長は「日頃の努力と教員の指導のたまもの。大学で全国から集まる学生たちと交流し、視野を広げてほしい」と激励した。