3直売所を「JAあぐり夢みなみ」に再編

3つの農産物直売所が再編するはたけんぼ

 JA夢みなみは、農産直売所の「ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬」(須賀川)と「り菜あん」(しらかわ地区)、「あぶくま安心館」(あぶくま石川地区)の3直売所を、3月1日から子会社「株式会社JAあぐり夢みなみ」(あぶくま石川地区)と再編し、運営を一本化することで、さらに顧客満足度を向上させるとともに、農業所得のアップを図る。
 各直売所の運営利点やノウハウなどを共有し、顧客満足度や農業所得につなげることで、消費者にとってもメリットが大きくなるという。
 ジェイエイあぐりすかがわ岩瀬はたけんぼは、消費者のニーズに応じた農産物の生産を農家に呼び掛けたり、県外のJAと連携した大規模な直売所を展開し、東北地方トップクラスの売り上げを誇っているほか、イベント企画、商品展開、陳列、地場産の消費拡大、加工品と豊富な知識や経験を直売所で展開してきた。
 今回の再編で子会社が運営し、3地区の農産物のやりとりなども想定され、連携強化を図りながら、なお一層の消費者集客につなげるとしている。
 職員数ははたけんぼが約40人、り菜あんは約20人、あぶくま安心館は8人。接客などはこれまでのと同様の職員が担当する予定。