税に関する絵はがきコンクール入賞

最優秀賞受賞の吉田さんの作品

 須賀川法人会女性部会(矢内洋子部会長)の「税に関する絵はがきコンクール」審査会は5日、商工会館で開かれ、最高賞の最優秀賞に吉田有里さん(鏡石二小6年)が選ばれた。
 須賀川・岩瀬・石川地方の小学校6年生が絵はがき制作を通して税に関して理解を深め、将来にわたり正しい納税意識と租税倫理の向上を目指すため7年前からコンクールを実施してきた。
 今年もコンクールには須賀川法人会青年部会の租税教室受講校など依頼した15校のうち11校403人から作品が寄せられた。
 審査委員長に加藤敏彦法人会長を迎え、佐々木孝一税務署長や矢内部会長ら8人が審査し、子どもたちが考えたアニメ風やポスター風のかわいらしいイラストやメッセージが特に好評を集めた。
 審査の結果、最優秀賞1作品、優秀賞2作品、今年新設した税務署長賞1作品、佳作6作品が選ばれた。
 入賞作品は県法人会連合会女性部会連絡協議会に推薦し、県連入選作品はさらに東北6県法人会連合会女性部会連絡協議会に進む。
 入賞者・各校の応募作品点数は次の通り。
◇入賞者▽最優秀賞=吉田有里(鏡石二)▽優秀賞=鈴木那賀登(玉川第一)佐藤くるみ(同)▽須賀川税務署長賞=川越唯菜(石川)▽佳作=榎田夕夏(須賀川一)吉田美優(柏城)髙木優花、小木聖也、添田祥平(玉川第一)増子さくら(鏡石二)
◇出展数▽須賀川一=73人▽須賀川三=73人▽大森=10人▽白江=25人▽柏城=57人▽長沼=18人▽鏡石二=24人▽大里=16人▽沢田=13人▽石川=68人▽玉川一=47人▽古殿=4人