井村コーチの経済講演会

講演する井村日本代表コーチ

 須賀川地区経営者協会(笠原賢二会長)の2018新春経済講演会は5日、約200人が参加してホテル虎屋で開かれた。
 シンクロナイズドスイミング日本代表ヘッドコーチの井村雅代さんが「人を育てる~愛があるなら叱りなさい」をテーマに講話した。
 井村さんは選手指導を通して、身に着けさせた技術や精神力を本番で発揮させるために、心のスイッチを発動させること、背中を押すことが何よりも大事なことであり、達成感と成功経験を味わわせることが必要だと持論を展開した。
 閉会後は経済・産業会の関係者らを迎えて和やかに懇親会を開いた。
 講師の井村さんは大阪府出身。天理大学卒。10年間の選手活動を経て74年からコーチを始める。78年から日本代表コーチを務め、85年に井村シンクロクラブ設立。オリンピック9大会連続メダル獲得を成し遂げ、多くの五輪選手を育てる。
 北京五輪とロンドン五輪で中国代表コーチを務めて、同国初のメダル獲得に導いた。2014年4月から日本代表コーチに復帰し、リオ五輪でデュエットが2大会、チームで3大会ぶりのメダル獲得をもたらした。