フロンティア

No.24

すとう ゆうすけ須藤優介さん(29)

とんかつ よもひろ オーナーシェフ 須賀川市池ノ下町4-2


失敗を恐れずにチャレンジ

お客さんの声に耳を傾けて

 棚倉町出身で、 高校卒業後、 郡山市にある自動車関係の専門学校に進学した。 一人暮らしの中で始めたとんかつ屋のアルバイトが人生のターニングポイントとなった。
 それまで料理に興味はなかったが、 調理方法など理屈がそのまま味に反映される魅力に取りつかれた。 「こうしたらもっと美味しくできる」 という熱意が高まり、 いつしか自分の店を持つことを考え始めた。
 念願が叶い、 こだわりを追求できる自分の店を昨年4月にオープンさせた。 「須賀川市は皆さん優しくてびっくりした。 色々なことを手伝ってくれたり、 話を聞いてもらったり、 『商人のまち』 の温かさに触れた1年でした」。
 お客さんの声にも積極的に耳を傾け、 新メニューなど失敗を恐れずにチャレンジを続けている。 「何にもとらわれず、 その時々でベストを尽くしたい。 そうすれば自ずと店の形ができてくるはず」 と信念を語った。
 肉の選び方、 揚げ方を始めとする調理法にこだわり抜き、 自己流の追求を続ける。