天栄中の内山さんに「円谷幸吉賞」

円谷幸吉賞を受賞した内山さん

 昨年12月の全国中学校駅伝大会で活躍した天栄中女子駅伝部長の内山伊織さん(3年)は平成29年度「円谷幸吉賞」を受賞し、30日に贈呈式が同校で開かれ、県駅伝後援会(古川道郎会長)からメダルが贈られた。
 同会の猪腰嘉勝副会長と御代田善友理事、斎藤一夫幹事長が同校を訪れ、故円谷選手直筆の「忍耐」の文字が刻まれたメダルを猪腰副会長が内山さんの首にかけ顕彰した。
 内山さんは「一度とってみたい賞だったのでとてもうれしいです。今後も皆さんの期待に応えられるようがんばります。高校でも陸上部でメンバーに選ばれ、チームも優勝できるように、感謝の気持ちを持って走ります」と喜びと抱負を語った。高校は学法石川高校に入学し駅伝部に入部する予定。
 猪腰副会長は「おめでとうございます。高校でも優勝目指して頑張ってください」と激励した。
 同賞は東京オリンピックマラソン銅メダリスト故円谷幸吉選手の母ミツさんから同後援会に寄付金が寄せられたことを機に平成4年に創設された。