リトルジャーナリスト閉講

オリジナル新聞完成に向けて真剣に取り組む児童たち

 中央公民館の青少年教育講座「リトルジャーナリスト」最終講座は20日に同館で開かれ、小学生9人がオリジナル新聞を完成させた。新聞は2月9日から15日まで市役所みんなのスクエアで、2月17日から26日まで同館ロビーに展示される。
 新聞づくりを通して広く社会に目を向け、社会的な関心を高めるとともに、社会の一員としての自覚を持たせ、取材で得た情報を文章にまとめ編集し伝える能力を養うことを目的に全6回開かれた。
 市内の小学5、6年生が新聞とは何か、取材をする上での要点、新聞のレイアウトなどを学び、日本航空羽田整備場を訪れ、取材をして自分なりの「オリジナル新聞」製作に取り組んだ。
 色ペンを使い、強調したい文字の色や大きさを工夫し、国内線ターミナルや整備士、客室乗務員の仕事内容などの説明、自分で撮影した写真にコメントを入れるなどそれぞれ個性あふれる新聞を完成させた。