ムシテックワールド実験プログラム

試行錯誤でオリジナル装置作りに挑戦する親子

 ムシテックワールドの実験プログラム「たまごをまもろうー卵落下実験」は20、21の両日、館内で行われた。
 模造紙2枚とセロハンテープを自由に使って、2階ウッドデッキから1階地面に落下させた卵が割れないための装置作りに挑戦した。
 21日の午前の部は約20人の親子らが参加し、パラシュートやコーン型のクッションなどを試行錯誤しながら作った。
 最後に職員が2階ウッドデッキから、それぞれの親子が作った装置に入った卵を落下させた。参加者は落下場所付近で実験を見守り、落下後に卵の無事を確認すると大喜びしていた。