小塩江小1で漢字検定試験

漢字検定試験に取り組む希望児童

 小塩江小(木村恵子校長)の漢字検定試験は18日、同校で行われた。
 全校生53人の内、希望する約90%の児童が試験に臨んだ。
 日本漢字能力検定で、1年生の10級から6年生の5級までの試験に臨んだ。
 試験は10級~8級と7級~5級に分かれて行われ、児童らは緊張の中、真剣な表情で取り組んでいた。
 同校は英検ジュニアも実施しており、自分に合った力でチャレンジする、受けやすい環境を整えている。