今もかがやき

No.25

うすい たけお薄井武夫さん(82)

須賀川市池ノ下町


ターゲットバードゴルフで健康保つ

町内会長なども務める

 丸統須賀川青果の社長などを務め、 引退後は友人の誘いを受けてターゲットバードゴルフを始めた。
 もともと48歳の頃からゴルフを嗜んでいたが、 ターゲットバードゴルフは近場で手軽に楽しむことができ、 ショートアイアンの腕前も上達するなど魅力に吸い寄せられた。
 須賀川ターゲットバードゴルフ協会の会長や、 県協会の理事長なども歴任し、 大会運営や競技人口拡大などに汗を流した。
 会長を退いた現在も 「健康なうちは続けたい」 と話し、 何十年も続ける毎朝1時間半のストレッチや、 自宅に設置するエアロバイクでの運動などで健康を保ちながら、 毎週水曜と金曜に市民スポーツ広場緑地で行う仲間たちとの活動を楽しんでいる。
  「ターゲットバードゴルフは競技時間が2時間半程度で、 体の運動にもちょうどよく、 足腰も鍛えられる」 と笑顔を見せた。
 また現役の頃から人望を集める薄井さんは池ノ下町内会長も務め、 現在3期目。 地域振興に尽力している。