牧場の朝ジェラート「リンゴ」「モモ」追加

新作「リンゴ」と「モモ」含む全6種のジェラート

 鏡石町商工会は町内の農家の協力を得ている牧場の朝のまちジェラートに新作「リンゴ」「モモ」味を完成させた。現在は同所で購入が可能で、随時町内販売店で取り扱う予定。
 ジェラートの種類は酒粕で作る「鏡の雫」、一番人気の「イチゴ」、定番の「ホワイトミルク」、希少な「ル・レクチェ」、新作の「リンゴ」と「モモ」の全6種類。値段は1個100㍉㍑300円(税込み)。
 新作は4日の年賀交歓会で初披露され、現在は同会で販売している。旧作はサンマート鏡石店や面川青果店、セブンイレブン鏡石町店などでも販売しており、特にイチゴ味と鏡の雫が好評を集めている。
 福島の魅力を伝える首都圏情報発信拠点「日本橋ふくしま館MIDETTE」でもPRし、東京の企業から毎月約4000CCの注文を受けるなど県外からも注目されている。
 同商工会は福島・鏡石の魅力をより知ってもらうため、地元の食材を使った新しい味を研究し増やし続け、風評被害の払拭にも寄与している。
 問い合わせは町商工会(℡62ー2340)まで。