熱戦の新春バレーボール大会

ネット際のラリー戦を展開する選手たち

 須賀川市スポーツ推進委員連絡協議会の第30回新春バレーボール大会は14日、男子12チーム、女子26チームの38チームが366人が出場して中央体育館と市民スポーツ会館で行われた。
 男子はセンチュリー、女子はAコートで向陽町バレーボールクラブ、Bコートはプラスが優勝した。
 新春にあたりバレーボールを通したチーム間の交流と技術力の向上を目的に毎年行っている。
 須賀川アリーナが工事中のため、女子が中央体育館、男子が市民スポーツ会館でそれぞれトーナメント戦で戦った。
 各チームともに寒さを吹き飛ばすような熱いプレーを発揮し、最後まで諦めないラリー戦を展開した。駆け付けた家族らも大きな声援で選手たちを鼓舞していた。
 大会結果は次の通り。
▽男子の部①センチュリー②向陽町バレーボールクラブ③仁井田VC、プラス▽女子の部Aコート①向陽町バレーボールクラブ②アヤメクラブ③牡丹バレークラブ、マスカット▽女子の部Bコート①プラス②Ocean(オーシャン)③西川クラブ、Pinky(ピンキー)