29日に中学生の模擬議会

 須賀川市は市内全10中学校生徒24人を迎え、29日午後1時から「中学生による模擬議会」を開会する。各校代表の参加生徒が決定し、議長は大垣奏奈さん(須賀川一中2年)が務める。
 須賀川市、市教委、市中学校長会主催。
 震災前から旧庁舎や議場の見学は市内小中学校で定期的に行ってきたが、新庁舎・新議場開庁に合わせ生徒たちに議会や政治の仕組みについて実際の体験を通してより深く学んでもらい、子どもたちの意見や提言を今後の市政運営の参考にしたいと実施が決まった。
 参加する生徒は各校からの推薦を受けた24人で生徒会役員などを中心に選出された。質問事項は各校代表10人が行い、市当局の答弁も含めて6~7分の時間が割り当てられている。質問事項は現在市当局で答弁内容を検討中で来週には正式決定する見込み。
 生徒たちの質問に対して実際の市議会一般質問と同じように橋本克也市長らが答弁し、オブザーバーとして佐藤暸二市議会議長らも同席する。子どもたちによる模擬議会は旧庁舎議場で実施したことがあるが、少なくとも10年以上前とのこと。
 中学生による模擬議会議員出席生徒は次の通り。
▽須賀川一=大垣奏奈(議長)小山咲姫(代表質問)幕田亮介▽須賀川二=大山奈々花(会議録署名人)須田日菜子(代表質問)小橋夢冬▽須賀川三=宮本麻依子(代表質問・会議録署名人)柏倉嘉乃、小林あかり▽西袋=田中美妃、渡辺珠里(代表質問)小林佑羽▽稲田=関根美咲(代表質問)角昇真▽小塩江=熊田純星(代表質問)佐久間利樹▽仁井田=松井泰成(代表質問)奥村真乙▽大東=松本龍哉、荻野愛菜(代表質問)▽長沼=善方悠貴(代表質問)木村玲子▽岩瀬=大橋優聖、木船創太(代表質問)