ハンサム・ウーマン

No.新年号2018

えんどう あやか遠藤彩香さん(22)

須賀川郵便局 金融渉外部 


バイクで颯爽と明るい笑顔の訪問

お客様の身近な存在に…

  「お客様に早く顔と名前を覚えてもらい、 仕事もがんばりたい」 と瞳を輝かせる。
 大学を卒業し昨年4月に日本郵便に入社。 10カ月目を迎えた。 東北6県のうち第一希望の福島県に決まり、 初めての勤務地が須賀川郵便局。
 窓口、 渉外、 郵便の各部の中で、 遠藤さんは希望の金融渉外部に配属された。
 出身は会津磐梯町。 長女である遠藤さん、 「近くでよかったね」 と家族も喜んでいるという。
 同局金融渉外部は須賀川市、 鏡石町、 玉川村をエリアとし、 お客様の自宅を直接訪問して主に預金の勧誘や相談業務を担当している。 現在は50ccバイクに乗り上司と同行している。 「常にお客様の身近な存在であるよう心がけています」 と明るい笑顔で語る。
 学生時代にはライブに出かけるなど、 音楽鑑賞が大好きだという。 しかし初めて住む須賀川市について覚えようと、 休日は買い物やドライブをしたりしている。
 須賀川の印象について、 「人の温かさや街の雰囲気がとても良いと感じます」 と話す。
 現在、 金融渉外部は部長と女性主任の先輩と遠藤さんの3人。 先輩たちから見習うことが多く、 憧れでもあるという。 「1日も早く仕事を覚え、 先輩たちのようにがんばりたい」 と熱意と誠意で意気込む。