第3稲荷踏切の通行再開

第3稲荷 DSC_0065

通行が再開した第3稲荷踏切

 須賀川市南町・大町エリアと国道4号線を結ぶ、JAあいりすホール南側の東北本線第3稲荷踏切が26日午後から通行が再開した。
 国道4号線と市内中心市街地を結ぶ重要路線として、早期の再開を望む声も多かった。
 拡幅工事により道路幅が約3倍の16㍍まで広がり、車も歩行者も安全に対面通行出来るようになった。
 歩道用の踏切も新設され、住民からは喜びの声とともに「これで安全に子どもたちが通学出来る」と安どの声も聞かれた。
 周辺道路利用者の利便性向上を目的としたレーン増設工事などは来年3月までの工期で行われる。