須賀川一小はマーチングバンド全国大会銀賞

落ち着いた演奏・演技を披露する部員たち

 16日の第45回マーチングバンド全国大会に出場した須賀川一小(長谷川幸三校長)の特設マーチングバンド部は、小学生の部で銀賞を受賞した。
 大会はさいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われた。2年連続15回目の出場の須賀川一小は「WeLoveマーチングー感謝、そして未来へ コープランドの音楽に乗せて」をテーマに部員52人が心を一つにしたステージを繰り広げ、会場は拍手に包まれた。顧問の鈴木あや子教諭は「落ち着いた演奏・演技を披露することができた」と話した。
 なお同部の感謝の気持ちを伝えるサンクスコンサートは1月13日午後1時半から同校体育館で開かれ、保護者や地域住民に全国大会で披露した演目などを発表する。