TPT活動で絵のぼりエコバッグ制作

大野さんの指導でエコバッグづくりに挑戦

 須賀川TPT活動推進員約40人は11日、伝統工芸「須賀川絵のぼり」制作体験を須賀川署大会議室で行った。
 須賀川TPTは市内の小中校生で構成された少年ボランティアで、子どもたちの目線で非行防止活動を呼びかけ、各種ボランティア活動を展開している。
 今回は伝統工芸須賀川絵のぼりを受け継ぐ吉野家六代目で須賀川地区少年警察ボラティア協会副会長の大野修司さんを講師に迎え、かわいらしい鍾馗様の絵を書いたエコバッグづくりを楽しんだ。
 伝統工芸制作体験を通して、TPTメンバーらは郷土に親しみ愛着心を育み、完成したオリジナルバッグを満足気に喜んでいた。