12日まで新彩会初のチャリティ展

12日まで開かれている新彩会チャリティ展

 洋画研究団体の新彩会(高野弘司会長)は12日まで初めてのチャリティ展を中央公民館で開いている。
 同会員たちは「絵を描き続けることができるのは周囲の温かい支援のお陰であり、社会にお礼をしよう」と初めての展示会、収益の一部を市庁舎等整備基金に寄付する。
 版画や油絵、水彩画、クレヨン、ミクストメディアなど様々な手法で描かれた人物画や風景画、抽象的画から写実的なものまで、会員15人の力作が並び、多くの愛好者を魅了している。
 開館は午前9時から午後5時まで、最終日は午後4時まで。
 問い合わせは同会連絡事務所(℡76ー1512)まで。