まちなかにイルミネーション

ピグモンのベンチとまちなかを彩るイルミネーション

 須賀川まちづくり推進協議会をはじめ中心市街地商店会関係6団体主催の「年末年始まちなかイルミネーション」が今年も始まり、来年2月4日まで松明通り沿いを明るくライトアップしてまちなかのにぎわいづくりを盛り上げている。
 「街に灯りを!街に元気を!街に賑わいを!」をテーマに、年末年始の中心市街地をイルミネーションで彩り、震災の影響で人通りが少なくなった商店街の年末商戦に向けた話題と集客を図る目的で毎年実施してきた。
 今年は建設中の市民交流センター・tette仮囲いフェンスの一部にLEDイルミネーションを設置、上北町、宮先町、中町地区の商店や街路樹がきらびやかに演出される。
 須賀川信用金庫本店営業部や東邦銀行須賀川支店はクリスマス仕様のイルミネーション、県商工信用組合(けんしん)須賀川支店はプロジェクションマッピングを上映している。
 松明通り沿いにはウルトラマンや怪獣のモニュメント、今年11月から新しく仲間入りしたピグモンとカネゴンのキャラクターベンチが並び、イルミネーションのライトアップとともににぎわいづくりが期待される。