選挙川柳の入賞者を発表

 須賀川市選挙管理委員会(室井宏委員長)は4日、選挙啓発活動の一環として募集した「選挙川柳」の入賞者を発表した。最優秀賞には岩崎由佳子さん(稲田小6年)の「とうひょうは くにのみらいを きめるかぎ」など3作品が選ばれた。
 市選管と市明るい選挙推進協議会(横山昌光会長)主催。10月末まで作品を募集し、市内小学生971人から1007句、中学生722人から734句(県外1人2句)、一般は91人から342句(市内32人145句、県内11人25句、県外48人172句)が寄せられた。
 審査会は1日に市役所で開かれ、五十嵐照男須賀川川柳会長や選管委員ら6人が審査した。
 小学生、中学生、一般の3部門で入賞者計15人を選び、最優秀賞には岩崎由佳子さん(稲田小6年)、石川海斗君(須賀川一中1年)、ぷーちゃん(大阪府)が輝いた。入賞者にはそれぞれ賞状と図書カードが贈られる。
 入賞作品は明るい選挙啓発ポスターコンクール作品と一緒に、20日から25日まで市役所1階みんなのスクエアで展示する。表彰式は25日午前10時から予定している。
 入賞者名と作品は次の通り。
◇小学生の部▽最優秀賞=岩崎由佳子(稲田6年)「とうひょうは くにのみらいを きめるかぎ」▽優秀賞=山崎翔(須賀川三6年)「えらびます すみよいまちを つくるひと」▽選挙管理委員長賞=藤田ななか(西袋一4年)「国民の 思いよとどけ この一票」▽明るい選挙推進協議会長賞=佐々木望愛(柏城6年)「次世代に つなぐ希望の その一票」▽須賀川川柳会長賞=須田崇斗(阿武隈6年)「投票で 自分の権利 伝えよう」▽学校奨励賞=須賀川三、柏城、大森、長沼東、白江
◇中学校の部▽最優秀賞=石川海斗(須賀川一1年)「十八さい 選挙で政治の 仲間入り」▽優秀賞=平山華(稲田3年)「投票は 社会参加の 第一歩」▽選挙管理委員長賞=赤塚未侑(仁井田1年)「一票が 日本の未来 決めるかぎ」▽明るい選挙推進協議会長賞=古川もか(岩瀬2年)「選挙でね 自分の意思を 伝えよう」▽須賀川川柳会長賞=藤野希望(仁井田2年)「この一票 貴重な権利 果たす義務」▽学校奨励賞=須賀川一、稲田、仁井田、長沼
◇一般の部▽最優秀賞=ぷーちゃん(大阪府)「一票の 重み政治に 届けたい」▽優秀賞=ぴちまつ(大阪府)「政策を 聞いて比べて 入れる票」▽選挙管理委員長賞=ガンバッテルオ君(鏡石町)「十八の 希望(ゆめ)を託して 初投票」▽明るい選挙推進協議会長賞=紅梅(栃木県)「一票に 託す市民の 意思表示」▽須賀川川柳会長賞=平平凡凡(東京都)「清き一票 暮らしの未来を決める票」