須賀川二小4年生64人が2分の1成人式

2分の1成人式で10年後の自分を発表する児童

 須賀川二小(久保直紀校長)の「2分の1成人式」は1日、同校の各教室や多目的室で4年生64人と保護者らが参加して開かれた。
 開会式は各教室で代表児童があいさつした。
 第1部の発表は、詩の朗読、リコーダー演奏、未来の自分は「サッカー選手」「医者」「花屋さん」「パティシエ」になりますと力強く発表し、クラスごとに保護者と一緒に記念撮影をした。
 第2部は多目的ホールで、お父さんやお母さんと比べっこや児童から保護者へ手紙を読み上げ、保護者からも児童に手紙を読み上げ交換した。 
 保護者の中には児童からの感謝の言葉や成長した姿に涙ぐむ姿もあった。
 児童にとっても節目を祝う思い出の式となった。