10日までアケビつる細工展

西坂さんにかご作りを教わる参加者たち

 福島空港ビルのアケビつる・ぶどう皮細工の「作品展と体験教室」は、10日まで空港ビル3階特設会場で開かれている。
 郡山市在住のアケビつる工房手創り籠田の西坂映夫主宰(71)と、西坂さんが呼びかけた須賀川市の原田陽子さん、深谷さくよさん、郡山市の村越美智子さんらの作品約200点が並ぶ。
 自然のアケビやヤマブドウのつる、クマヤナギなどの素材を生かした物創りでバッグ、一輪挿し、置物、ペンダントなどが来場者の目を引いている。
 時間は午前10時から午後5時まで。
 また体験教室は西坂さんを講師に、「アケビつるかご作り」は午前10時からと午後1時から、「ヤマブドウペンダント作り」は予約希望時間に合わせて開かれる。参加費は2000円。事前申し込みが必要となっている。申し込みは西坂さん(℡024ー955ー2497)までで、不在の際は留守番電話で対応する。