席書大会に関根さんら200人通過

 須賀川市子ども育成会連絡協議会の第57回新春書道展1次審査通過者200人が発表された。席書大会は来年1月6日に中央体育館で行われる。
 子どもたちの豊かな情操を育むため、毎年市内在住の小中学生から作品を募り書道展を実施している。
 今年度は須賀川アリーナが工事中で利用できないため、中央体育館で席書大会を実施する。会場の関係上、大会出場者を2つに分け、午前9時半から第1部、午後1時から第2部の出場者が会場で大型半紙に健筆を振るう。
 当日書き上げた作品を審査し、市長賞はじめ特別賞受賞者24人を決める。表彰式は1月19日、入賞作品を展示する新春書道展は20、21の両日、今年も中央公民館で開く。