シルバー人材センター勤労感謝の集い

遠藤会長から代表の菅原さんに慶事祝金贈呈

 須賀川市シルバー人材センター会員互助会(遠藤和司会長)の勤労感謝の集い・会員互助設立10周年記念は28日、約100人が参加し市民温泉で開かれ、楽しい時間を過ごした。
 会員が一堂に会し、知識や情報の提供、意見交換など交流を図り、同センターの発展に寄与する目的。
 開会のあと、遠藤会長が「良い仕事、喜ばれる仕事の基本理念を基に、培ってきた知識や経験を活かし積極的な就業に感謝いたします。会員も516人の35人増、契約目標の2億3000万円達成できるよう、よろしくお願いします。今後も地域貢献に期待されるよう務めて参りますので、本日は共に慶事を祝い楽しい時間を過ごしたいと思います」とあいさつした。
 喜寿19人に祝い金として、遠藤会長から代表の菅原直八さんに贈られた。
 手作り趣味の会、写真愛好会、グラウンドゴルフ愛好会、盆栽愛好会、カラオケ愛好会の5団体がクラブ紹介された。
 アトラクションに移り、フラクラブリリーズによるハワイアンフラダンス、秋桜民踊会による民謡舞踊が披露されたほか、会員によるカラオケ発表会やお楽しみ抽選会なども行われ、楽しい時間を過ごした。
 喜寿贈呈者は次の通り。
江藤キヌ子、橋本紀子、菅原直八、二瓶スイ、鈴木幸子、宗形雄次、細川ヒロ子、相楽忠良、中山紀男、根本由信、山根洋子、加藤恵子、杉原武祐、小橋萬代、佐藤文男、佐々木輝夫、鹿島ヨシ子、永山辰吉、菅谷昭雄