ハンサム・ウーマン

No.41

すぎやま やえこ杉山弥栄子さん(35)

グランシア須賀川 専属パティシエチーフ 


“魅せる”スイーツづくり

お客様の笑顔から創作意欲

 大学在学中に飲食業に興味を持ち、 卒業後カフェ経営者を養成する学校に再入学した。 その後、 白河市で偶然出会ったケーキの美味しさに感動し、 地元名店でもあるその菓子店に入社、 パティシエへの道を歩み始めた。
 グランシアに入社して3年。 白河で出会った師匠の 「固定概念にとらわれない〝魅せる〟スイーツづくり」を今も大事にしている。
 冠婚葬祭全般に関わる幅広い仕事からも良い刺激を受け、 新しい挑戦にワクワクの毎日。 定期的に開く 「スイーツ・バイキング」 は好評で、 毎回参加する熱心なリピーターも。「お客様からいただくアイデアも新しいデザインに生かしているんです」 と笑顔。
 アニメキャラなど工夫を凝らしたオーダーケーキも多彩で、 子どもたちの笑顔が次の創作意欲につながる。 「お客様にもっと喜んでいただける企画が進行中ですよ」 と話す。
 休日は夫と一緒に人気カフェや話題のスポットに出かけて刺激を受ける。 ROJIMAで知り合った作家との交流も楽しみの一つとも。