24日に須賀川・岩瀬地方交通安全大会

 交通事故の無い安全・安心な須賀川・岩瀬地方を目指す「第34回交通安全大会」は、24日午後1時半から市文化センターで開かれ、交通安全功労者らを表彰し、事故ゼロを目指す大会宣言を採択する。
 大会を契機に交通安全への決意を新たに、地区民一丸となって取り組むため、毎年大会を開いている。
 アトラクションは女声合唱団すかがわの合唱、遊舞炎舞のYOSAKOI演舞を披露する。毎回大好評のお楽しみ抽選会も行う。
 大会は交通事故犠牲者に対する追悼の黙とうを捧げ、草野美昭須賀川地区交通安全協会長が式辞、渡邉素須賀川署長、橋本克也市長があいさつする。
 各種表彰に続いて、添田喜美代鏡石町交通安全母の会長が大会宣言を読み上げ、添田勝幸天栄村長の万歳三唱で大会成功を祝う。