今もかがやき

No.23

あんどう みつこ安藤光子さん(83)

須賀川市前川


完成時の感動と喜びが魅力

毎日体を動かし元気に

 20年ほど前に友人からの紹介で須賀川ちぎり絵愛好会に入会し、 会長も歴任。 現在は会員10人の最年長者として毎月第1、 第3木曜日に中央公民館で元気に活動している。
  「ちぎり絵は作る人によって全く違う顔を見せ、 完成後に額に入れたときの感動と喜びがたまりません」 と話す。
 学生時代から山が好きで、 スポーツクラブあすなろ会にも所属し、 会津裏磐梯や奥日光など各地でハイキングを楽しんでいる。 その時写真に収めた風景などもちぎり絵で表現している。
 できるだけ外食を控え、 食生活改善推進員の活動を通して学んだバランスの良い食事と、 太極拳やイヌの散歩など毎日体を動かしているのが元気の秘訣という。
 旅行が好きで、 友人と九州、 青森、 北海道など全国各地を巡ったときの思い出を幸せそうに語る。
  「1歳の双子と今月20日頃に生まれる予定のひ孫の顔を見るのが楽しみです。 成長する姿を見続けたいのでまだまだ健康で元気でいたい」 と満面の笑みで話した。