「すかがわ選挙川柳」2083点応募

 須賀川市選管(室井宏委員長)と市明るい選挙推進協議会(横山昌光会長)は選挙啓発活動の一環として「すかがわ選挙川柳」を募集してきたが、先月末の締め切りで一般と小中学生合わせて市内外1784人から2083点の応募があった。
 幅広い年代に選挙に関心を寄せてもらうために、今年度の新規事業として選挙川柳を募集した。
 応募は市内が全体の9割以上を占めるが、市外・県外からも60人209点が寄せられた。今月中に1次審査を行い、12月1日に最終審査、年末頃に表彰式を行う。優秀作品には賞状と記念品を贈る。
 審査員は五十嵐照夫須賀川川柳会長、室井委員長、横山会長らが務める。
 各部門応募状況は次の通り。
◇一般▽市内32人145点▽県内11人25点▽県外48人172点◇小学生(市内9校・県外1校)▽市内721人722点▽県外11人12点◇中学生(市内15校)▽市内971人1007点