若だんな・若社長

No.23

さくま よういち佐久間洋一さん(40)

雨田屋専務取締役 鏡石町岡ノ内


より便利、愛される店へ

楽しいDIY教室も計画

 専門学校で学んだ知識と持ち前のコミュニケーション能力を活かし、 「より便利に、 人に喜んでもらい、 地元に愛される店」 を目指して、 父母と妻の4人で切磋琢磨しながら地域密着型で営んでいる。
 祖父が鏡石町第1号の灯油販売店として平成2年に創業し、 現在は昔ながらの金物屋として地域を支えている。 「まだ30年弱で老舗とは言えないが、 この店を守っていきたい」 と20歳の頃に家業を継ぐ決意をした。
 建築金物や一般雑貨の販売などの業務のほかに、 相談に応じておすすめの業者の紹介、 お年寄り宅への灯油配達ついでに掛け時計の電池交換、 休日は各種団体のお手伝いも行っている。
  「笑顔になってもらえることがうれしいので自分ができる限りのことは何でもしたいです」 と目を細めた。
 今年中にDIY教室を店内で開く計画をしており、 「木材と金具を使ったフォトフレームなどお年寄りも親子も簡単に作れてみんなで楽しめる教室にしたい」 と意気込んでいる。