関根さんら岩瀬地区書写コンクール9人が会長賞

応募作品を1点1点チェックする審査会

 岩瀬教育研究協議会(久保直紀会長)の第53回岩瀬地区書写コンクール審査会は7日、大森小体育館で開かれ、会長賞に9点、書写研究部長賞に18点、推薦に243点が決まった。
 須賀川・岩瀬地方の小学校22校から5222点、中学校13校から1753点の計6975点の応募があり、審査員は県書写書道教育研究会の毛筆、中学校の部に本間貞二さん、小学校の部に稲林敬さん、硬筆に樽井晃さんらが審査を務めた。
 会長賞、部長賞、推薦入賞者の作品は14日から20日まで牡丹会館で展示される。入場無料、時間は午前9時から午後5時(最終日は正午)まで。
 岩瀬教育研究協議会長賞、書写研究部長賞は次の通り。
◇小学校の部▽会長賞=関根駿(大森1年)武田優那(須賀川二2年)小野菜々子(同3年)室井柚(柏城4年)星莉己(湯本5年)斧田明花音(須賀川一6年)▽部長賞=半谷文葉(須賀川三1年)小湊心乃(阿武隈1年)伊藤りん(須賀川一2年)小川杏凛(西袋一2年)西槇美琴(阿武隈3年)小針彩玖(広戸3年)小枝駿太(西袋一4年)岩井里奈(鏡石一4年)村上紗和子(鏡石一5年)有川実里(須賀川三5年)設楽真央(西袋一6年)有賀彩(鏡石一6年)◇中学校の部▽会長賞=圓谷晃生(天栄1年)大山奈々花(須賀川二2年)鈴木千鶴(須賀川一3年)▽部長賞=小山桜歩(須賀川一1年)設楽美羽(西袋1年)鴫原希和(須賀川一2年)橋本遥菜(須賀川一2年)揚妻未来(天栄3年)吉田真歩(長沼3年)