小塩江小キッズサッカー

プロから基本を学んだキッズサッカー

 小塩江小(木村恵子校長)のキッズサッカーは1日、同校校庭で1・2年生、3・4年生、5・6年生の3回に分かれて行われ、児童53人が参加した。
 ビアンコーネ福島の櫻井拓磨さん、嘉悦秀明さんの指導が訪れ、選手とともに、サッカーを通してスポーツの楽しさや心の豊かさを伝える目的。
 このうち3、4年生16人はウオーミングアップ、ボールを使った運動やレクリエーション、リフティングなどの練習を行った。
 櫻井さんらは児童一人ひとりを見ながら個人指導なども行い、一流選手からのアドバイスなどを真剣に学んでいた。
 テクニックを駆使したミニゲームなどもあり、会場には大きな歓声が響き渡っていた。