5日に鏡石駅伝・ロードレース大会

 今年は2005人のランナーが鏡石町の牧場の朝路を駆け抜ける「第12回鏡石駅伝・ロードレース大会」は5日、鳥見山陸上競技場をスタート・ゴールに行われる。
 駅伝の部第1部(5区間、21・6㌔)に33チーム165人、第2部(3区間、9・8㌔)は17チーム51人、ロードレースの部(18部門)には1716組1789人の県内外から計2005人が健脚を競う。
 開会式は午前8時15分から、ロードレースの部は午前9時から親子の部が、駅伝競走は午前11時にスタートする。
 駅伝競走は区間賞、参加賞のほか6位以内のチームに賞状と賞品が贈られる。
 ロードレースの部は遠来賞、最高齢者賞、参加賞のほか各部門6位以内入賞者に賞状と賞品が贈られる。