19日に岩瀬地区生涯学習講演会

 岩瀬地区生涯学習講演会は19日午後1時半から岩瀬農村環境改善センターで開かれる。
 県立医科大学医学部疫学講座の大平哲也主任教授を講師に迎え、「ストレスで起こる病気と笑いの効果」と題して開かれる。
 よく笑う人ほど、長生きをして、認知症になりにくいとされる「笑いの効果」を分かりやすく話す。
 大平教授はいわき市生まれ、平成2年県立医科大学医学部医学科卒業、平成17年米国ミネソタ大学疫学・社会健康医学部部門研究員、平成25年県立医科大学医学部疫学講座主任教授、兼放射線医学県民健康管理センター疫学部門長。
 小中学生、一般を対象に入場無料。200席。問い合わせは岩瀬公民館(℡65―2100)まで。