ハンサム・ウーマン

No.40

さいとう みさと齋藤美里さん(24)

須賀川市消防団女性班 須賀川市芦田塚


出初め式でラッパ隊デビューへ

地域を守る活動へ積極参加

 須賀川市役所に勤めて3年目。 生活課に所属してサポセンや男女共同参画事業などを担当してきた。 6月の女性消防団発足に合わせて自ら希望して入団、 ラッパ隊メンバーとして来年の出初め式デビューを目指している。
 消防団は男性隊員が活躍するイメージが強かったが、 女性班は直接消火活動に従事するのではなく、 高齢者宅への防火訪問や各地区応急手当教室指導などソフト面強化をメーンにした活動だと知り、 自分でも地域を守る活動に参加協力したいと7人の班員と一緒に力を合わせる。
 小学生から楽器演奏に親しみ、 今も郡山の市民オーケストラに参加。 経験を生かしたラッパ隊での活動にも積極的に手を上げた。
 総合防災訓練で見た規律正しいラッパ隊の活動についていけるよう、 今から気を引き締めている。
 消防団活動と仕事を両立する自分の姿をアピールすることで 「若い女性の消防団入団を呼びかけていきたいですね」 と笑顔。
 地質学にも興味があり、 休日は鉱物集めに河原を歩くことも。