来年度の須高普通科で1学級減

 県教委は20日、平成30年度の県立高募集定員を発表した。県立校全日制の募集定員は今春より590人少ない1万3940人となった。
 須賀川・岩瀬管内は須賀川高普通科が1学級40人減の160人となり、来年度の新1年生から4学級となる。
 管内のその他の高校・学科は昨年同様の定員数を募集する。