市農業賞に関根さんと和田さん

和田光一さん

関根広重さん

 須賀川市は13日、平成29年度須賀川市農業賞受賞者を発表した。今年度は個人の部で関根広重さん(60)=狸森=、和田光一さん(64)=志茂=が輝いた。表彰式は21日のすかがわ産業フェスティバル開会式で開かれる。
 農業賞は農業経営の改善と集団活動に積極的に取り組み、今後の農業経営の指針として他の模範となる個人や団体を表彰し、農業経営者の意識高揚を図るとともに、市農業の振興に寄与する。
 関根さんはキュウリと水稲の生産で栽培技術の研さんを重ねる。キュウリ生産は有機性肥料などの活用による化学合成肥料使用量削減と病害虫発生状況を的確に把握して農薬使用回数削減に取り組み、消費者の安全安心を心がけた農業を実践する。
 和田さんは水稲を専門に生産し、20年前にいち早く稲作のプール育苗を導入して省力化と効率化を図り、高品質米を低コストで生産するなど栽培技術の研さんを重ねる。自然乾燥に近い状態のコメの感想を追求するため、自己のライスセンターで乾燥調製に工夫を重ね、コメの食味向上に努めるとともに、所得向上を図り、安定した農業経営を実践する。