市技能功労者に根本さんと鈴木さん

鈴木光夫さん

根本政幸さん

 須賀川市は13日、平成29年度須賀川市技能功労者受賞者を発表した。今年度はネモト巧芸社の根本政幸さん(72)=影沼町=、亀饅の鈴木光夫さん(68)=西川町=が輝いた。表彰式は21日のすかがわ産業フェスティバル開会式で開かれる。
 須賀川市技能功労者は卓越した技能者を表彰し、技能者の地位と技術水準向上を図り、市の産業振興と労働者の福祉増進に寄与する。
 根本さんは昭和49年創業のネモト巧芸社の広告美術工。機械化が進む中で手描きの技術を生かしながら、立て看板など屋外広告をはじめ、車両などの加工や立体造形制作に取り組む。県屋外広告美術協同組合理事や須賀川支部組合長を歴任し、後進への技術指導を行うなど業界の発展に尽力した。
 鈴木さんは大正8年創業、100年近く続く亀饅3代目のパン・菓子製造工。長きにわたり地域から愛される創業当時から伝統の味と技術を守り続けるとともに、新しい製品の開発にも積極的に取り組む。