須高男子ソフトボール部全国大会へ

 県高等学校新人体育大会ソフトボール競技男子の部は10日まで石川町のクリスタルパーク石川多目的広場で行われ、須賀川高が3年ぶり2回目の優勝を飾り全国大会出場を決めた。
 県高校体育連盟の主催で5チームがA、Bに分かれた予選リーグと決勝トーナメントを争った。
 須賀川高は予選リーグで郡山北工を4ー0で下した。決勝トーナメントは相馬を12ー2で快勝、決勝は郡山北工と対戦し、13ー12の接戦を制した。
 大森史仁監督率いる同部は創部9年目で、平成26年度に全国高校選手権大会に初出場し1回戦で敗退したが、同年度に全国高校選抜大会に出場、全国ベスト16に輝いた。
 全国大会は3月に高知県で行われる。